検索結果

Search this site:

大文字/小文字を区別 正規表現で検索


Search Results from うつ病の接し方〜うつの対応

運動療法

運動療法は 最近研究が進み その有効性が認められてきている 治療の一つです。 も...

認知療法を自力で試みる

うつ病は、もともとお薬の効果が高い病気です。 でも、実際には多くの方が お薬は使...

何科にかかればよいのか?

うつ病を治療できる医療機関は精神科、心療内科などです。 厳密な専門は精神科です。...

うつ病の家族の接し方

うつ病の患者さんがご家族にいらっしゃる場合 接し方や対応に気をつけるべき点をまと...

うつ病の予防

うつ病の予防を心がけましょう。 ○自分自身を知る   自分の性格をよく把握し、無...

うつになりやすいタイプ〜あなたは大丈夫?

うつになりやすい性格というものがあります。 ・仕事熱心 ・責任感が強い ・生真面...

うつのお年寄りへの対応

高齢者は、退職による収入の喪失、社会的地位の喪失、配偶者との死別など、さまざまな...

実際の方法〜基本的な態度

認知療法は 抑うつ的な認知のゆがみとその感情や行動の関係に気づいて それを検証し...

簡単な判断基準

軽症うつ病の診断 〜 笠原嘉先生提唱の軽症うつ病の問診表より 当てはまるところは...

サイト内検索


人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

  • seo
SEO

うつ病

うつ病は、今ではいろいろなところで目にするようになってきました。
特に、最近では新型のうつ病だ!!とか騒がれているようですが、新型というか、以前からあったタイプのうつ病ではあると思います。いわゆるメランコリー型のうつ病とかの今までのイメージとは違う性格の方が多いので、注目されているのではないかなと思いますが・・・
昔に比べて、その方個人のうつのタイプや性格によっても、対応の仕方は異なってきているのが現状のようです。ちなみに、抑うつ病という病気は無くて、抑うつ状態はうつ状態とほとんど同じ言葉ととらえてokです。

テレビでうつ病の特集が組まれることも多くなってきました。ただ、受け取り方でいろいろなところがあるようです。もし治療中の方は、主治医とよくご相談されることをおすすめ致します。どうぞよろしくお願いします。